ロンドン・ダック・ツアーズ

ロンドン

とっても目立つ水陸両用車に乗って、ロンドン市内を陸からちょっと観光、最後はテムズ川をちょびっとクルーズ。イギリス情報局秘密情報部の脇にある秘密の(?)スロープからどーんとテムズ川に入っていく体験は楽しいです。

乗船レポート(2012年9月25日)

一度はちゃんとテムズ川クルーズをしたいと思っていたこともあり、ロンドンについてから調べると、東京でも運航している水陸両用バスの「ダック・ツアーズ」があるという。早速iPadから、翌日の便を予約。

予約済みだったので、Waterloo駅の近くというバス停に直接向かったのだがそれらしいものが見つからない。ちょっと焦りつつ、すぐ近くのチケットセンターで「予約してるんですが」とiPadの画面だして聞いてみたら、そこの道のふたつめのバス停に行ってチェックインしてね、とゆっくりした英語で教えてもらい、行ってみたら、本当にふつうの街中に立ってるバス停に「London Duck Tours」と書いてある。時間が近づいたらたくさん乗る人が集まってきた。

 

P9259651.jpg

すごくふつうのバス停だがここから乗る。

 

P9259714.jpg

時間になったらバスがやってきた。かわいい!

はやめの予約が功を奏して最前列左側を確保。

 

P9259715.jpg

ごつかわいい!

 

P9259662.jpg

運転手さんとガイドさん。

 

P9250016.jpg

このごついジープでロンドン市内名所めぐり。すごく目立つ。

 

このDuck Tour、やってきたのは黄色い船とジープのあいのこみたいな、なんともごついかっこいい車両。乗ってるひとは、スイスとかオーストラリアとかロシアとか、欧米諸国全員集合みたいなメンバーだった。アジア系は私ひとり。英語がよくわかんないのも私ひとり……運転手さん以外にガイドさんが1名ついて、英語でどかどかわかせてたんだがさっぱりわからず。ガイドさんの合図にあわせて全員でアヒルの鳴き真似したり(アメリカン……)していたが、それにものれず。ただ、船みたいなジープみたいな恰好でロンドンどまんなか、ウェストミンスター前なんかをごごごーと走っていくのが大変愉快だ。そしてすごく目立つ。バッキンガム宮殿なんかの前をごごごーと通過して、いよいよテムズ川のほうへ。

 

P9250032.jpg

対岸から見えるすごい建物。

 

P9250031.jpg

St George Wharf という集合住宅らしい。すごい。

 

P9250040.jpg

そしてSIS。イギリス情報局秘密情報部。

 

P9250048.jpg

この建物の横にあるスロープから川に入っていきます。

 

イギリス情報局秘密情報部、すごい建物だなーと思っていたら、そのすごい建物の脇の道にごごーんと入って行って、ゲートを開けてもらう。そこで川担当の運転手さんに代わって、さぁいくぞー!と007の音楽が大音響で鳴らされる。その脇道が坂道になっていて、どどどーっとテムズ川に。わーわー。

 

P9259678.jpg

 

P9250021.jpg

 

P9250023.jpg

わーわー。

 

陸上であんなにごうごうと走っていたバスも、広いテムズにぽつんと浮かぶとなんか頼りない。よろよろと進んで、ウエストミンスターのあたりまでちょっと行って、すぐ戻ってくるコースだった。Waterlooまで行って上陸するのかと思ったのだが、水上バスが出入りできる場所が秘密情報部の脇道だけなんだろう。そのへんの事情は東京、大阪とも変わらない感じ。だけどもそんなおかしな船からウエストミンスターっていう超有名スポットをぼんやり眺めている気分はとても不思議でおもしろかった。

 

P9250026.jpg

おかしな船から見るウエストミンスター

 

P9259684.jpg

P9259685.jpg
P9259697.jpg

車の外が川な不思議は何度体験してもおもしろい。

クルーズ詳細

開催日 ツアーによって異なる
時間 ツアーによって異なる
発着場所 Waterloo駅近くのバス停
所要時間 約75分(Classic Sightseeing Tourの場合)
料金 大人27ユーロ(Classic Sightseeing Tourの場合)
予約方法 公式サイトより「Buy Ticket」から、各便を予約。バス停近くのチケットセンターでも購入可能。

※私が乗ったのがどのツアーだったか忘れてしまいました(けっこう前なので変わったのかもしれない)。現在、いろんなタイプのツアーがあるようなので、最新情報は公式サイトでご確認ください。
https://www.londonducktours.co.uk/