スタテン・アイランド・フェリー

ニューヨーク

マンハッタンとスタテン・アイランドを結ぶ、24時間運行の通勤用フェリー。自由の女神が(ちっちゃく)見えるので観光客にも人気、ニュージャージー州にじつは結構たくさんあるインフラ構造物も鑑賞できます。

乗船レポート(2009年7月13日)

DSC05944.jpg
DSC05903.jpg
マンハッタン島の南端、「Whitehall-South Ferry」の駅を出てすぐのターミナルからフェリーが出る。無料なので、チケットなど買う必要がないのが楽。たくさんの人がフェリー乗り場でてきとうに待っていて、10分か15分ぐらいでけっこう大きなフェリーが到着。どどどーっと乗り込んでいく。
座席もあるけど、オープンデッキにずっと出ていた。

DSC05905.jpg
これがフェリーターミナル。

DSC05904.jpg
出発してすぐ、自由の女神が(ちっちゃく)見える。

DSC05918.jpg
ちっちゃく、と言ったけどけっこう見えるな。

DSC05921.jpg
ただ、肉眼的にはこのくらいの距離感。

DSC05924.jpg
後ろにいっぱい、ニュージャージー州のキリンさんの群れが写り込んでいてそれどころではない。

DSC05939.jpg
工場らしきものも。

DSC05962.jpg
DSC05940.jpg
橋も。

DSC05950.jpg
DSC05964.jpg
カラフルなキリンさん。

DSC05941.jpg
こちらは白いキリンさん。かっこいい!

DSC05945.jpg
約25分でスタテン・アイランド側のターミナルに到着。なにやらかっこいい。
帰りも無料なので、そのまま乗っていれば、ほぼ60分ぐらいの楽しい周遊クルーズとなる。お得。

クルーズ詳細

開催日 毎日
時間 24時間、15分〜30分おき
発着場所 Whitehall Terminal Manhattan〜St. George Terminal Staten Island
所要時間 約25分
料金 無料
予約方法 なし、無料なので待っていればすぐ乗れます

※最新情報は現地でご確認ください
http://www.siferry.com/